研究室行事    

英論発表 〜単位は出ないんです〜

◇日時 06/30

きっとテーマはこんなでしょう…「誰でも一度は通る道」英語の論文を訳してさも自分の研究かのごとく発表するという….吐血もののイベントでした. なんだかんだで発表を終えることは出来ましたが,時間との戦いでした,ホント.技術英語,専門的な英語ってのは難しいデス.ちなみに,今年度から単位が出ません.Why?

Time Table
発表者論文
田村隆志安定だが反応性の良い布
Stable but Responsive Cloth
杉浦秀高GPUによる疎行列の解法:共役勾配法とマルチグリッド法
Sparse Matrix Solvers on the GPU:Conjugate Gradients and Multigirid
杉崎裕一触覚を用いた装飾と材料特性の編集
Haptic Editing of Decoration and Material Properties
若井健一多重階層における単位元分割陰関数
Multi-level Partition of Unity Implicits

◇ 更新 ◆

写真はなっしんぐ.各発表についての詳細が載るかも?載らないかも?

 ←BACK

line